MENU

ダイハツタント(カスタム)値引き額 限界相場

ダイハツ新型タントカスタム

 

取得税:80%OFF 重量税:75%OFF

新型タント

参考乗り出し価格:145万

車両価格 1,420,200円
目標値引き ▲150,000円
下取り車 下取り額を調査
自動車取得税 4,700円
自動車税(年額) 10,800円
重量税 1,800円
自賠責保険料 37,780円
諸費用 30,000円
リサイクル料金 9,930円

データ取得時 2017年2月1日

 


下取り車の売却価格を調べたい方はこちら

 

 

 

2017年2月の全国でのダイハツのタント新車本体価格からの値引き額を出して平均化したデータが以下の数字になります。

 

上記の目標値引き相場です。
それ以上の値引き額をゲットしている方も多くいらっしゃいます。


 

 

 2017年度のタントの値引き交渉の難易度は?
( 星5つ:甘い 〜 星1つ:厳しい

 

 現在は「星3つ!」 の普通という判定です。 

 

販売価格もやや低いこともあり、大幅値引きは厳しい感じです。

 

 

タントをさらに安く買う方法を見る

 

 

タント(カスタム) 値引き額 目標

 

下取りなしの場合の値引き目標です。

2016

2017

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

1月

2月

12万

12万

12万

13万

14万

14万

14万

14万

15万

15万

15万

15万

 

 

 

 

現行モデルでは過去最高の値引き額が出ています。

 

しかし、2016年11月30日に一部改良が実施されて、「新型も気になるが値引きアップしてくれるなら現行タントでも良い」とやると良いでしょう。

 

モデルチェンジ後の値引き額は一旦5〜6万円までダウンすることが一般的です。


 

 

タントの値引き拡大する時期
値引き額を重視している方は次の時期を狙って下さい。

時期 セール名

追加値引き額

3月

年度末決算セール

通常期より3〜5万円up

7〜8月

夏のボーナスセール

通常期より3万円アップ

9月

中間決算セール

通常期より2〜3万円up

12月

年末セール

通常期より2〜3万円up

 

大阪ダイハツ販売店(株)高槻店のセールスマンから聞いた耳よりの情報です。

 

 

(オプションからの値引きはまた別計算です!)

 

値引き額は、販売地域と商談のセールスマンによっても多少の差があります。

8割のユーザーが損する買い方をしています!

実は!!
タントを買うお客さまのなんと約80%の方が損する買い方をしています。

 

 

 

なに?

 

どういうことだ??


 

 

タントを購入した時、
現在乗っているクルマはどうしましたか?

 

 

 

市場調査会社大手の矢野経済研究所のデータでは、

  • 80%はディーラーに下取りしてもらった
  • 18%は買取り専門店に売った。
  • 2%は友人・知人に売却した。

 

このようになっています。

 

 

でも、ディーラー下取り派の80%の人はかなり損をしているってご存じですか?

 

 

 

というのも、
ぶちゃけディーラーの下取り額ってめちゃくちゃ安いのです。

 

 

その例を挙げてみますと・・・・

 

このような感じですね。

 

 

この例は、決して差の多い特別なケースだけを取り上げたわけではありません。

 

この他にも似たような例が数多くあります・・・。

 

 

その他の例も多数!

年式

車種

買取

下取

差額

2010

ライフ

(3.3万km)

35万

26万

+9万

 

 

 

実際に買取り専門業者に売ったユーザーにアンケートしてみると、
約94%が買取り価格>下取り提示額 だったと答えています。

 

 

凄い高い確率です!

 

 

なので、実際にダイハツディーラーへ行く時は自分の愛車の査定額を買取り業者で査定(無料)してもらってからディーラーへ行くようにしたほうが良いでしょう。

 

 

 

そうすれば、買取り額と下取り提示額の差額に驚かれることでしょう!!

 

 

下取り額と買取額の差額を調べてみる

 

タントを最安値で買う方法 まとめ

  1. 値引きされやすい時期を狙う
  2. しつこいくらい競合させる
  3. 愛車を下取りでなく買取専門店に売る

 

 

●全国200社以上の優良業者への売却値を比較できる

 

入力は超簡単の約1分で完了!
あなたの愛車も下取りより高く売れます!